■■■■■BOOGIE★WOOGIE今後の公演■■■■■

しばらくお待ちください

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2013年08月26日

近づく星の光うるわし。

舞台『近づく星の光うるわし』
来週28日水曜日から幕開けですが、お陰様で初日は完売、他の日もお席が少なくなってまいりました。

今回は、外部のカンパニーということもあり、顔合わせでは大人しく佇んでいた訳ですが…
今ではすっかり、小煩いおばさんです。

舞台は、明治43年。
まだ外交もそれほど盛んではなく文明も発達していない時代に巻起こる、ハレー彗星騒動を描いています。
とある町の天文学の研究所のお話。
わたしはご近所に住む果物屋の初枝さんという、非常にエネルギッシュな女性を演じます。

ハレー彗星が接近するまでの9日間…天文学者達は文化戦争を繰り広げ、庶民達は様々な噂に翻弄される。
ステージ上で起こる沢山の出来事は、色々調べてみると、実際に本当にあったエピソードだそうで…
日々のお稽古で気づく、当時の人々の「生きてゆく」ことへの執着や信念は、とにかく人間らしくて、とても愛おしく感じています。

次のハレー彗星が見られるのは2062年。
生きていれば、わたしは86歳。
その時はどんな日本になっているでしょう。

温かで素敵な作品です。
是非ともお越しください!


× 完売
△ 残り少なくなっています

お早めのご予約をオススメいたします。
どうぞよろしくお願いします!


「近づく星の光うるわし」

<公演期間>
8月28日(水) 〜 9月1日(日)


posted by 上田郁代 at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。